おままごとに思ふこと

忘れたくない レシピ の備忘録

サンドイッチが好きな理由

時々、サンドイッチを作ります。

ほとんど休日の朝食ですが、家族が残業で次の日の出発が早い時などは、迎えの車の中で簡単に小腹を満たせるようにサンドイッチを作って持って行ったこともあります。

美味しいサンドイッチを頬張ると小さな幸せ感に浸れるし、なによりも、ささっと気軽に食べらるところが好きです。

 

お寿司やおにぎりもそうですが、手で持って食べらるのも食べやすくていい。もちろんお手拭きは必需品です。

 

それに野菜やチーズや卵、お肉など、食材の種類を一口でたくさん摂れ栄養が豊富なところも魅力の一つです。

 

サンドイッチの時間

サンドイッチの時間

 

 

早朝にお手伝いしているパン屋さんや喫茶店でも、たまにサンドイッチを作ります。仕事で作るサンドイッチは材料も量もレシピ通りに作りますが、お家で作る時には、好きなものを好きなように挟んで、自分の口に合ったサンドイッチを作れるので、あれこれレシピを考えるのも楽しみの一つです。

 

サンドイッチを作る時の簡単な注意点

①季節によって食材が傷みやすい時期があるので、腐敗の原因となる水分はなるべく少なくなるように、キッチンペーパーなどで野菜などの水分を吸収、➁マヨネーズやマスタード、バターなどを上手に使ってパンに水分や油分が沁み込むのを防ぎ、持った時に型崩れしないように材料同士を接着します。

 

 

panjyoshi.jp

 

玉葱の酢漬けや、パプリカ、キュウリのピクルスを良く作るので、酢漬け野菜と青背の魚のグリルを挟んだパインミーのようなサンドイッチも我家の定番の一つです。

www.sapporobeer.jp

 

tokuhain.arukikata.co.jp

 

やっぱりいいなぁ~サンドウィッチ!wwwwwww♪

 

athleterecipe.com

 

 

 

 

ライ麦パンが食べたくなったら

独特の酸味と香りのあるライ麦パンが食べたくなりました。

でも、あの酸味の効いたサワー種の香りのするライ麦パンはそう簡単には手に入りません。

酸味のあるライ麦パンを売っているパン屋さんが自宅の近くにあるとは限らないからです。

ならば、お家でサワー種入りのライ麦パンを焼けばいい!のですが、

サワー種は一晩以上寝かさないと、あの香りと酸味と香りは出てきません。

仕方がないので、明日には美味しいパンが食べられることを信じて作ります。

サワー種

ライ麦 50g

水 40g

イースト 1g

(植物性乳酸菌 10g)

よく混ぜて室温に30分ほど置き、冷蔵庫で半日から一晩ほどかけて香りがでるまで発酵させます。

zopfbrl.exblog.jp

 

http://www.eiken.co.jp/modern_media/backnumber/pdf/2017_08/002.pdf

 

ライ麦と発酵させたサワー種と小麦粉、塩、水、蜂蜜、油脂を混ぜて簡単なライ麦パンを作ります。

作り方

パン生地はパン生地を作れるミキサーを使って短めに混ぜる。

発酵はライ麦のおかげで普通のパンよりも早い。ベンチタイムも短め。生地はライ麦独特の粘りのせいでべたべたするけど、気にせず成形。

ホイロも早めだから大きく膨らんだら、クープを入れて火通りを良くして、高めのオーブンで焼成する。

 

ライ麦パンにはザワークラウトとオイルサーディンが合いますね。

 

和風のしめ鯖も相性がいいです。

 

クリームチーズを薄くナッペしたライ麦パンに、ザワークラウトとしめ鯖とおろしニンニクを少々のせて頂きます。

 

酵母パン 宗像堂: 丹精込めたパン作り 日々の歩み方 (実用単行本)

酵母パン 宗像堂: 丹精込めたパン作り 日々の歩み方 (実用単行本)

 

 

 

 

木の芽とカレー粉の豚肉炒め

葉桜の季節になると庭の山椒が芽吹いて、木の芽が美味しくなります。

木の芽は刻んで麹がきいた味噌と合え木の芽味噌を作ったり、魚と合えたりして頂きます。

 

木の芽の香りは和風スパイスなのですが、カレー粉との相性もよく、スペアーリブのカレー風味煮や、ジャガイモのカレー風味炒めなどに加えることもあります。

豚肉の切り落としや、スライスなどを用意して、米油などで炒め、刻んだ木の芽とカレー粉、塩、胡椒と少量の醤油と蜂蜜で調味すると香り良く美味しいです。

カレー粉だけで香りをだすよりも、木の芽のインパクトがあって、お酒の肴にもなります。

春の香りを楽しみながらの晩酌、いいですよね。f:id:kuu1019:20180417154820j:plain

 

 

庭の小さな仲間たちの季節の野菜レシピ

庭の小さな仲間たちの季節の野菜レシピ

 

 

炒り卵と塩昆布のおむすび

食べ物で何が好き?と聞かれると「卵」と答えるほど卵が好きなのですが、昆布もかなり好きです。

子供頃は「中野の都昆布」をおやつに食べるのが大好きでした。なので、卵と昆布のおにぎりはとっても好き!

炒り卵と暖かいご飯と塩昆布をまぜておむすびを作るだけなのですが、簡単で美味しいのでちょくちょく作っています。

 

材料

卵 1個

マヨネーズ 小さじ1

塩昆布 小さじ1

ご飯 ご飯茶碗1杯

作り方

1.卵を割りほぐしマヨネーズを混ぜ、ラップをしてレンジで炒り卵を作る。

2.加熱して卵が固化したら、フォークでかき混ぜ、炒り卵状にすると簡単。

3.ご飯と手抜き炒り卵を混ぜ、お好み量の塩昆布を混ぜ、ラップに包んでおむすびを作る。

 

 

フジッコ 減塩ふじっ子 33g
 

 

 

 

 

新キャベツに鰹節醤油酒 たまにはツナ缶と塩昆布もトッピング

春の新キャベツって美味しいですよね。

 

生でも炒めても、オーブンで焼いても、煮ても美味しい!

我家で定番の新キャベツの食べ方は、春キャベツを食べやすい大きさにちぎって、醤油とお酢を好みの量かけ、鰹節をふりかけるというシンプルな食べ方。

 

この方法だとキャベツがどんどん食べられちゃいます。

 

それから、塩昆布とツナ缶のトッピングサラダもよく作ります。

キャベツを大きめにザクザクと切り、塩昆布とツナ缶をかけ、混ぜます。お酒の肴にもサラダにもなり美味しいです。

 

キャベツくん (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

キャベツくん (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

 

 

 

大豆のトマトスープ

〈略〉家庭料理とは、外でお金を出しても食べることができないものです。たとえば、旦那さんが外で、あれこれと美食と呼ばれる美味しい料理や、節約するために簡単に済ませるような料理を食べていたりして、身体やお腹が疲れている毎日の中で、いざ家で食事をしようと思ったとき、奥さんは旦那さんの疲れた身体の調子を整えることができるような料理を作ることが何より大切なのです。

外でお金を出して食べるような料理を張り切って家で作るのではなく、心と身体が休まるような、身体がよろこぶような料理を作ることが大事なのです。そしてまた、今日、家族の一人ひとりの身体が必要としている料理は何だろうかとよく考えて作ることです。

それが本当の家庭料理なのです。

家庭料理に必要なのは、知恵と愛情なのです。〈中略〉 家庭料理の目的とは、「自分や家族の心や身体を癒すには、何をどうやって作り、どうやって食べるかをよく考える」ということです。その一皿がどんなに質素であっても、そのように作った家庭料理こそが、本当に豊かと言える料理なのでしょう。技術から美味しさは決して生まれません。〈中略〉ちからを抜いて、やさしく、やわらかく、のんびりとした料理を楽しく作ることを忘れてはいけません。

料理において、まず覚えるべきことは、レシピではなく、そういう心の持ちようであると、ウーウェンさんは教えてくれました。

     「23人の定番レシピ」より引用しました。

 

23人の定番 わが家レシピ

23人の定番 わが家レシピ

 

 この本には「にんじんと大豆のトマトシチュー」として載っていましたが、私がよく作るのは、大豆を一晩、水に浸して、ストーブの上でコトコトと豆を煮て、その豆をトマトの水煮缶とコンソメ、あらびきウインナー、庭の月桂樹の葉で煮たスープです。

 

人参やキャベツなどの野菜も少々加えることもありますが、主役は大豆。自分でやわらかく煮た大豆は風味も味も美味しく感じますよね。

 

大豆のトマトスープレシピ

材料

やわらかく煮た大豆 100g位

トマトの水煮缶 1缶

コンソメ 適量

あらびきウインナー 5,6本

月桂樹の葉 3,4枚

塩コショウ 適量

作り方

1.お鍋で材料をすべてコトコトと煮て、ウインナーがはじけるまで待つ。

2.器に盛りつけ、お好みでパルメザンチーズかマスタードを添えて出来上がり。

海苔の佃煮

f:id:kuu1019:20160607111845j:plain

佃煮に凝っているわけではないのですが、やっぱり日本人なので醤油味には目がないですよね。

白いご飯と海苔の佃煮って最高でしょう。

子供の頃から大好きで、今でもお茶漬けや、卵かけごはん、湯豆腐に欠かせない海苔の佃煮!!

けど。

子供の頃はあんなに美味しいと思っていた市販の海苔の佃煮が、なぜか甘ったるく感じるようになりました。歳とったのかしら、味覚が成長したのじゃと思っております。

それで。もらい物の焼き海苔がたくさんあるので、簡単に海苔の佃煮を作っては、美味しいなぁとしみじみしています。

 

材料

焼き海苔 5枚ほど(5帖というらしい)

醤油 大さじ4

砂糖 大さじ1

酒 大さじ3

(水 100ml)

作り方

厚底の鍋にちぎった焼き海苔(湿気っても大丈夫です)と調味料を入れ、弱火にして、菜箸で混ぜながら煮て、美味しそうになったら器に盛り完成。

 

水を加えた方が海苔が簡単に柔らかくなり口当たりもマイルドですが、日持ちさせたいなら、水なしで煮ると味は濃いめですが持つそうですよ。

 

梅干しを2個ほど刻んで一緒に煮るのも好きです。

もし、海苔の佃煮があまったら、中華スープに卵と海苔の佃煮をいれると美味しいです。

材料

水 800ml

鶏ガラスープの素 大さじ2

鶏肉 100gほど

海苔の佃煮 大さじ3~4

卵1~2個

ほうれん草 適量(茹でたものを最後に彩に加える)

作り方

湯を沸かし、鶏肉とスープの素を加え肉が軟らかくなるまで煮て、仕上げに海苔の佃煮と溶き卵を加え一混ぜして茹でたほうれん草を入れ器に盛り完成。

 

 

 

f:id:kuu1019:20160607114716j:plain

 

日本の食卓っていいですよねぇ。